荒れた森林

リーサル・ウェポンは、メル・ギブソン主演のアクション系ハリウッド映画

ハリウッド映画のリーサル・ウェポンは、アメリカ人俳優メル・ギブソンが主演した映画で、1987年に公開されました。監督はリチャード・ドナーで、代表作としてスーパーマンやグーニーズがあります。メル・ギブソンが演じたマーティン・リッグスと黒人俳優ダニー・グローバーが演じたロジャー・マータフの二人の刑事がコンビを組んで犯罪事件に立ち向かう映画です。メル・ギブソンは1979年公開されたマッド・マックスで主演を演じました。この映画はシリーズ化されております。ダニー・グローバーは、リーサル・ウェポンに出演する前の作品では、カラー・パープルに出演してました。リーサル・ウェポンは、売春婦が高層アパートから飛び降り自殺をする場面から始まります。彼女はマータフの友人の娘でした。この自殺の捜査に当たり、マータフはマーティン・リッグスを相棒としてあてがわれます。リッグスはマータフよりも年齢は若いですが、ベトナム戦争の経験がありました。3年前に妻を亡くして以来、自暴自棄になることがありました。コンビを組んだ当初はぎくしゃくしてましたが、徐々にお互い打ち解けていき事件に立ち向かっていきます。ストーリーの終盤ではマータフの家族まで危険にさらされる展開になります。リーサル・ウェポンは単なるアクション映画ではなく、家族の触れ合いや主役の二人のパートナーシップを描いた人間ドラマです。リーサル・ウェポンを直訳すると「致命的な武器」ですが、この映画では「人間兵器」を意味してます。

ハリウッド映画のメル・ギブソン

メル・ギブソンはオーストラリア映画のマッド・マックスでデビューし有名になりました。その為に豪州生まれと捉えられがちですが、実際は米国N.Y.州の生まれで1968年に父親...  続きはここから⇒