荒れた森林

プラトーンは、ベトナム戦争を描いたハリウッド映画

ハリウッド映画のプラトーンは、1986年にアメリカで公開されたベトナム戦争映画です。監督はオリバー・ストーンです。彼のベトナム戦争の経験を生かして映画を制作しました。主な出演者は、主人公のクリス・テイラー役にチャーリー・シーン、鬼軍曹であるボブ・バーンズ2等軍曹役にトム・ベレンジャー、映画のポスターにもなったエリアス・グロージョン3等軍曹役にウィレム・デフォーです。当初クリス・テイラー役にはキアヌ・リーブスが候補に挙がってましたが、本人がこの役を断っておりました。そして、チャーリー・シーンの兄で俳優のエミリオ・エステヴェスにもオファーが行きましたが交渉成立までに至りませんでした。最終的に彼の弟であるチャーリー・シーンに落ち着きました。また、バーンズ軍曹役にはケビン・コスナーが候補に挙がっておりました。バーンズ軍曹とエリアス軍曹の対立は、この映画のポイントの一つです。プラトーンの撮影は、フィリピンのルソン島で行われました。当時はまだアメリカとベトナムに国交が無かった為、ベトナムで撮影することが出来ませんでした。映画の戦闘シーンは、監督の実体験に基づいていてリアルに表現されました。リアリティに拘る監督は、映画で使用した煙草を戦争時に使用されていたマールボロを再現して使用しました。映画は1億ドルを超えるヒットを記録して、第59回アカデミー賞の作品賞、監督賞、編集賞、録音賞の4部門を受賞しました。

往年のスターだったチャーリー・シーン

チャーリー・シーンは、今は様々な奇行で有名ですが昔は2枚目のアクションスターとしてハリウッド映画の大スターでした。女性ファンも多く、映画館では彼の映画には男性のみ...  続きはここから⇒