荒れた森林

ハリウッド映画のメル・ギブソン

メル・ギブソンはオーストラリア映画のマッド・マックスでデビューし有名になりました。その為に豪州生まれと捉えられがちですが、実際は米国N.Y.州の生まれで1968年に父親の事情によって家族で豪州に移住した経緯があります。

1956年1月3日生まれ、身長は177センチ、映画俳優でプロデューサーかつ映画監督でもあります。11人兄弟の中で育ち豪州の国立演劇学院で演劇を学び、1979年のアクション映画マッドマックスで主役を務めました。G.ミラー監督、B.メイの音楽は印象深いリアルで辛辣なアクション映画となりました。

この映画のヒットで1981年には続編のマッド・マックス2が製作され、費用も約10倍かけたとされ、バイオレンス・アクション映画になっています。そしてこのリアルな映画はハリウッド映画や日本を含む世界にも色々な影響を与えたとされています。

さらに1985年には第3作のサンダードームが製作されましたが、これは期待に応えたものにはなりませんでした。ハリウッド映画ではウェーサル・ウェポン・シリーズやマーヴェリック、2006年には映画アポカリプトで監督を務めています。