荒れた森林

往年のスターだったチャーリー・シーン

チャーリー・シーンは、今は様々な奇行で有名ですが昔は2枚目のアクションスターとしてハリウッド映画の大スターでした。女性ファンも多く、映画館では彼の映画には男性のみならず女性の姿も多く目立ちました。

アクションだけでなくコメディのセンスがあることを見せつけたのが「メジャーリーグ」です。これは、日本でも大ヒットした野球映画で続編もつくられました。父は俳優のマーティン・シーンでデビューしたての頃は名優の父に及びもつかないと酷評されたものです。

しかし、後に幅広い役柄もこなせるようになり評価も高まってきた頃に私生活の乱れが評判になってきました。そのせいか、彼の評価は失速し演技力も落ちその映画は日本で公開されることもほとんどなくなりました。

今ではバラエティー番組でその姿をよく見かけるようになりました。彼の奇行が別の意味で評判になり人気があるというから不思議です。彼の常人にはない奇想天外さが今の若者には大人気だそうです。